ゆるやかdead

おかしな人生。悪い意味で。

ラーメン屋とBL(ボーイズラブ)の闇

はじめに

 10代は息をしていただけで終わり、20代もまたしかり、となりそうな今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。私は生きていてよかった、なんてセリフとは対極のドラマを演じています。

 ブログを始めて三日目、早くもネタが尽きてきまして、なんとか捻りだしたよくわからないエピソードなんかを語ろうかと思います。今回は、ラーメンのレビュー+自分の意志とは関係なく深淵を覗き込んでしまったお話。

 

ラーメン屋とBLの闇

 最近、最寄駅の近くにラーメン屋ができました。なんでも横須賀の方で有名なお店の支店らしく、オープンからひと月近くたった今でも、よく行列ができているのを見かけます。それだけ人気があるなら期待できるだろうと思い、早速行ってみました。

 

f:id:yaananisa4:20170514234523j:plain

 辛しにんにく味噌/830円

 

 お店の看板に味噌ラーメンと銘打たれているものの、どちらかというと担々麺に近い印象。にんにくのパンチが凄まじく、このあとに激ヤバ口臭祭りが開催されるのは確実です。スープ自体の味はそこまで強くないため、程よい辛さが旨味を引き立てています。

 これが一回目の来店。わりに近所なので、ちょくちょく利用うさせてもうかな、と考えるくらいには美味しかったです。

f:id:yaananisa4:20170514235728j:plain

 焦がし醤油/780円

 香ばしい風味が鼻に抜けていく、模範解答のような焦がし醤油ラーメン。濃い目の味付けで、炒められたモヤシとコリコリのメンマがよく合います。中太で素直な麺は少し個性に欠ける気もしますが、スープとよく絡んで食べやすいです。これが二回目の来店。

.....で、ここからが本題。このお店は券売機で券を買ってから着席するタイプのお店なのですが、「焦がし醤油」のボタンを押すと、出てきた券にでかでかと「BL」って書かれていたんですよ。その二文字だけ。なんの味付けもないストレートなBL

 何かの略称なのか、それとも券売機に名前を設定していないとそのような文字列が出てくるのかは分かりませんが、頭の中は疑問符で一杯です。店員さんに聞くのもなんとなく恥ずかしいですし、「頭文字を取ったのかな?」と考えたところで「焦がし」(burnのb?)にも「醤油」にもBLの要素は全く見つからない(僕が阿呆なだけ?)。

 とりあえず困ったらGoogleで検索をかけるのが一番と思いまして、調べた見たわけですよ。いくつかのワードを試したのですが、「ラーメン BL」で検索した結果がこちら!!!!!!!!!!!

f:id:yaananisa4:20170515003158p:plain

 

 もうね、絶句です。人間って本当に驚くと声もでないって本当なんですね。既にラーメン屋という題材は、腐女子たちの想像力というハイパワー耕運機によって耕されつくした畑だったという訳です。

 もう画像に表示されるすべてのワードがヤバいですよね。ラーメン屋の店主と交わることを「粋」と表現する価値観は、生涯理解できそうにはありません。純粋な疑問なんですが、検索結果の1.2番目ががっつりR-18というのも、これってBL界隈では当たり前なんでしょうか。

 ラーメン屋の店主=男らしいというイメージから来ているんですかね。しっかりラーメンを食べてからSEXするという、謎の行儀の良さが奇妙に光ります。属性としてのラーメン屋店主ではなく、ラーメン屋の中で客と店主という関係性が成立している状態に意味があるのでしょうか。僕はいったい何を言っているんでしょう。

おわりに~ラーメン店に勤務されている方々へ~

 このままでは頭がおかしくなりそうなので、ここで終わりたいと思います。ラーメン屋の店主・店員の皆様におかれましては、来客された女性の脳内で何が起こっていても、気にせずにラーメンを提供してあげてください。迂闊に踏み込んではいけない闇が、そこにはあるのだから...